倉本たかひろ倉本たかひろ
すべての人から選ばれる桑名を目指して 若さと経験
倉本たかひろ
アフターコロナに向けて
ワクチン接種を希望される方が速やかに接 種できる環境をつくるとともに、コロナに とどまらずあらゆる感染症に強い「新しい生活様式」の定着に努めます。
アフターコロナを見据えた「新しい生活様 式」に対応した業態転換などを後押しして いきます。
 

過去の実績

産業育成
伊勢志摩サミットの誘致・成功
伊勢志摩サミットの誘致によって「三重県」の知名 度は世界的に全国的に大きく高まりました。その 高まった知名度をしっかりと産業発展に生かす取 り組みが今後求められます。
ジュニアサミットの桑名への誘致成功
伊勢志摩サミットの2大関連事業の1つであるジュ ニアサミットの主会場を桑名市に誘致をすること に成功しました。
国際会議の誘致成功
ジュニアサミット後初となる国際会議の誘致に成 功しました。この会議による経済波及効果は約1億円です。
快適な地域づくり
桑名市総合医療センター新病棟の開院
2018年4月に桑名市総合医療センター新病棟が開院しました。
快適な地域づくり
子ども医療費窓口無料化
県制度で子ども医療費窓口無料化が 6歳未満の子どもを対象に実施されます。
交通 着実に進むインフラ整備
伊勢大橋架け替え事業着手
伊勢大橋架け替え事業着手
新名神自動車道、三重県区間開通、東名阪自動車道の渋滞の劇的緩和
新名神自動車道、三重県区間開通、東名阪自動車道の渋滞の劇的緩和
その他、災害復旧、渋滞緩和の交差点改良等
 

倉本たかひろってどんな人?

30歳で桑名市議会議員に初当選、
2期8年桑名市議会議員を務める
複合施設の建設を提案、道筋をつくる
旧小学校予定地として桑名市が所有をしていた陽だまりの丘 地内の土地に子育て支援施設などを含む複合施設「ぽかぽか」 の建設を提案、建設に向けての道筋をつくる。
収益事業にも市の施設を貸し出す道筋をつける
収益事業は原則体育館などの市の施設ではおこなわないこと になっていたものを有効活用の観点から収益事業にも貸し出す 道筋をつけ、現在もボクシング、プロレスなどの興業もおこなわ れている。
39歳で直近の桑名市議会議員選挙には
出馬をせず、 桑名市桑名郡選挙区から
三重県議会議員に出馬、当選。
以後2期6年三重県議会議員を務める。
県議会の医療福祉子ども保険病院委員会 委員長
コロナ禍で混乱する中、県議会の医療福祉子ども保険病院委員会 委員長としてコロナ対策の中心的な役割を担う。
子どもの医療費の無料化
子供の医療費無料化を一貫して主張し、実現に導く。
県議会の定数削減を主張
県議会の定数削減を主張議論では一貫して45議席を主張し、終始その 姿勢を貫く。
44歳で桑名市長選挙に出馬するも惜敗
議員定数議論の時は助かりました。
今後の活躍に期待します
子供の医療費など子育て環境にも尽力してくれています
困った時相談に乗ってもらって助かりました。
県議会議員としての初登庁
県議会議員としての初登庁
選挙応援の様子
選挙応援の様子
県政報告会の様子
県政報告会の様子
会派を代表しての代表質問
会派を代表しての代表質問
インターン生からのインタビュー
インターン生からのインタビュー
初登庁の登庁ランプを押している様子
初登庁の登庁ランプを押している様子

プロフィール

学歴

  • 大山田北小学校 卒業
  • 陵成中学校 入学
  • 光陵中学校 卒業 (学校の分離により2年次より光陵中学校に通学)
  • 学法津田学園高等学校 卒業
  • 東京経済大学経済学部 卒業

職歴

  • 三重県議会議員(前)
  • 桑名市議会議員(元)
  • 津田学園評議員 (元)
  • 東海若手市議会議員の会事務局次長(元)
全ての動画を見る

お問い合わせ

政策集に対するご意見をお寄せください。

*は必須項目です。
★Google Ghromeをご利用の方で予測変換で入力した場合は入力フォームの背景が青くなりますので、
入力内容が正しいかどうかご確認くださいませ。

ご用件 *
お問い合わせ  政策集に対するご意見
氏名 *
ご住所
TEL*
Email*
Email(確認)*
 
ご意見・お問い合わせ内容*